消費研究ブログ

消費について研究しているサラリーマン(名刺の肩書は「研究員」笑)のブログです。

商業視察4 「マロニエゲート銀座2」

商業施設の空間づくりをしている方に、「最近、注目の店はどこですか?」とお聞きしたところ、「マロニエゲート2」とのお答えだったので、行ってみた。

 

モンブランの美味しいアンジェリーナも、無事(?)再出店していたが、注目はそこではなく…地下2階フロアである。

フロアガイド | マロニエゲート銀座2&3

 

アパレルやコスメといった外側の美しさではなく、運動や整体で体を整えたり、食事に気を使ったり…といった、インナービューティーの流行を受けたフロアとなっている。

 

ヨガのウェアを中心に、サプリメントや、オーガニックジェラートなどの飲食が並ぶ。

f:id:shouhiblog:20170509235536j:image

 

フロアの真ん中あたりには、ちょっと休憩できるスペースがある。この休憩スペース、初めて見たときは、「あまりにも色気がないな〜」と思った。しかし、日々通ってもらうことを考えたら、これくらいのユル〜さが丁度いいのかもしれない。気合いを入れないと行けないオシャレ空間よりも、いつ行っても良いと思えるハードルの低さ。SCは、目的を持って行く場というより、なんとなく・気軽に行く場なのだ。

f:id:shouhiblog:20170515195105j:plain

 

MDとしては思い切った店づくりなのだと思う。しかし、私がヨガ女子だったとしても、日々通うだろうか…そんなにウェアを買うだろうか…?という気持ちになる。例えば、日々の健康チェックが気軽にできるなど、もう少し通う動機づけのあるフロアづくりでもいいのではないか、と感じた。