モノが売れないと言われる時代に消費を研究している人のブログ

広告会社で、消費について研究しているサラリーマン(広告会社なのに、名刺の肩書は「研究員」笑)のブログです。

30代前半の私が打ちのめされた若者の価値観

20代前半の子達に話を聞いていて、驚いたこと。

 

その1

若者「洋服は旅行に行く前に買います」

私「なんで? やっぱり服でリゾート気分を演出するの?」

若者「だって、旅行先で写真撮るじゃないですか〜インスタにアップしたときに同じ服ばかりだったら恥ずかしいですもん」

私「…!」

 

その2

私「買い物っていつ行くの?」

若者「遊びに行ったついでに店があれば、何か買うこともありますけど…そもそも『買い物に行く』っていう文化はありません。」

私「…!!」

 

その3

私「服を買いたくなるときってどんなとき?」

若者「そうですねー、服無いなーって時ですかね。」

私「どういう時が無い時なの?」

若者「んー。もうこの服、みんなの前で2、3回着たかなって時ですね。会社の人に同じ服を着てるの2、3回見られたら、限界キテるって思います。」

私「…!!!」

 

びっくりの3HITコンボでした。